株式会社Knowledge-Seed ナレッジシード

2019年7月 第4回「めっちゃ楽しいワークショップ」

第4回 めっちゃ楽しいワークショップ 

7/14(日)明光義塾ユーカリが丘教室にて、第4回めっちゃ楽しいワークショップ社会人準備セミナーが実施されました!
今回は3教室、12名の学生講師の皆さんが集って下さいました。初めて参加して下さった学生講師さんも複数いらっしゃって、回を重ねる度に盛り上がりを増しています。

前回のワークショップでは「実践面接」と称して、ナレッジシード社員と社長が面接官になり、個人面接やグループ面接、役員面接を本番さながらの緊張感で体験。自分の意見や考えを面接官に伝える練習をしました。今回は「自分の意見や考えを伝える」ことをジェスチャーゲームやグループディスカッションで実践。

ジェスチャーゲームは6人ずつのチームに分かれ実践。書かれたお題を言葉を発せずに伝えるためには、全身の動きや表情などをフル活用!「分かって!!」「伝えたい!」そんな熱い想いが炸裂!2戦ずつで結果は引き分け。同点決勝戦も行われ、笑いも炸裂しました。

ディスカッションでは、「仕事で大切なのは結果か?それともプロセスか?」という問いに「結果派」と「プロセス派」で分かれ、互いの意見を主張し合いました。相手チームにどう伝えるかを考える作戦タイムを挟みながらのディスカッション。自分が属する組織の中で自分自身の役割を自分で見つけ自主的に行動しチームに貢献する。話すことが得意だったり、聞く事が得意だったり、メモや整理をするのが得意だったり。「自分の苦手は手伝ってもらい、人の苦手は自分が手伝う」というナレッジシードの大切にしていることが、こんなにも自然な形で体現されている空気に感動すら覚えました。

見ている方が引き込まれ、自分も参加したくなるようなエキサイティングぶりに途中で「プロセス派」に加わる社員も出現するほど。その社員の言葉に涙が出そうになるくらい感動する学生講師さんも出現!初めてやったディスカッションとは思えないくらい本当に本当に皆さん素晴らしかったです。

終了後のアンケートでは、「はじめディスカッションと聞いた時は嫌だなと思ったけど、やってみたら少し楽しく感じた」という感想がありました。志望する会社の選考本番でディスカッションが与えられたら、体験する前よりも少しだけ自信を持って臨めるのではないでしょうか。こういう経験の場を1つでも多く作ることができれば、本当に嬉しく思います。第5回目の開催も楽しみです。

2017年7月/キャプテン
自己PRの練習を兼ねてみんなの前で自分の考えを話しました
自分の考えを一生懸命書き出しました
何気ない会話でも自分にはない気づきがもらえたりします
みんなが指を「1」にしている意味は・・・参加者だけの秘密です(笑)

CONTACT

MOBILE QR CODE

携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。

2019年度「正社員採用情報」が更新されました。募集要項はもちろん、応募者に向けた社員メッセージなどナレッジシードを知ってもらえるページが新たに追加されています。 ぜひ、ご覧ください。

PAGE TOP