株式会社Knowledge-Seed ナレッジシード

2019年2月 Training 開催

2019年最初のTraining(トレーニング)開催

ナレッジシードでは「Trainingトレーニング」という呼称で1年に数回の勉強会を定期的に実施しています。専務である「キャプテン」(社内や教室ではキャプテンと呼ばれています)が発信する様々なテーマに皆が集まり色々な意見や考えを話しあったり、考えを共有し合いますが、今回のトレーニングは女性社員による発信の回となりました。彼女が掲げる今期の目標に掲げた自身初のプロジェクトに対する内容の発表です。(発信者の女性社員;写真一番上)

今回、彼女は自身初となる目標を掲げ達成に向けた本格的な計画と念入りなプロセスを作成しました。達成に向けて彼女が最も重要視しているのは「自分の元気」という名の自己管理。「自分が元気じゃなければお客様に何もできない。自分が笑顔じゃなければ人を笑顔にすることなんかできない」と。まさにその通りだなと思います。みんなで「良いことを言うなあ」と勉強させてもらいました。もともと(自称)考えるのが苦手で、綿密な計画を作成したりすべきことを整理整頓することが苦手な彼女ですが、今回の目標達成を機に達成したいゴールの漠然とした青写真から半年以上先の細かな業務スケジュールまでを仕上げることに成功しました。もちろん、そこまで一気にできるようになったわけではありません。1つ1つ相談や確認の時間を同僚や上司と分かち合いながら、年輪のように仕上がっていき、ついに完成形をここで発表するに至りました。

途中で話題の中心を占拠したのは「スタッフとの関係性」でした。「どのように接していくことが正解なのか?」答えのない問いに、しばし皆が沈黙する場面もありました。「言いたいことを言った方がいいのでは?」「言うべきことは言う必要があるでしょ」「感情に任せた言葉は良くないのでは?」「冷静さが大切だと思う」などなど・・・それぞれが思うことを発言。スタッフとの関係性が重要だという事は全員が分かっていること。じゃあ、どのような関係が良いのか?どのように築いていけば良いのか?は意見が分かれるところでもあります。仕事はこのような「正解のない問い」に溢れており、その解をみつけ解決することが仕事であると言っても過言ではありません。トレーニングではそのような解を一人一人が見出すきっかけになる場です。

目標を掲げると、特に仕事ではそうだと思いますが、「達成するワクワク感」と「達成できなかったらどうしようという不安感」の両方が入り混じった感情を皆さんも経験されたことがあると思います。「やるぞ~!」と意気揚々する日もあれば、「出来なかったらどうしよう…」と不安で胸がザワザワする日も。例に漏れず彼女もそうした感情の揺さ振りの中にあるようでした。成功して笑ったり、問題が起きてしょんぼりしたり、またそこから復活して元気になったり…非常に人間味溢れています。(笑)こうしたトレーニングだけでなく、様々な場面でそれを皆で分かち合えるのはナレッジシードの魅力です。

2019年2月更新/ナレッジシードキャプテン

 

 

今回のトレーニングで自身の目標プロジェクトを発表した女性社員
真剣に発表を聞いて意見を出し合う様子
発表者の作成したタイムテーブルを全員が参考にできます
社員の話に社長も真剣に耳を傾け勉強します

CONTACT

MOBILE QR CODE

携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。

2019年度「正社員採用情報」が更新されました。募集要項はもちろん、応募者に向けた社員メッセージなどナレッジシードを知ってもらえるページが新たに追加されています。 ぜひ、ご覧ください。

PAGE TOP